<< インドネシア・フィリピン公演 | main | 素直な反応@2008.02博多座・夜の部 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
【スクラップ】The name of タカラジェンヌII 花組 高翔みず希
いまやすっかりタカラヅカから遠ざかってご無沙汰しておりますが、舞台関係のニュースで見かけるか、時々ENAKを見ても、最近は知らない人のほうが多いので、タイトルだけ見て記事を読まないことのほうが多くなっています。
アイドルと一緒で、回転が早いですからね・・・

そんな中!遂にきましたよ!
ENAKさんありがとう!!!(笑)

The name of タカラジェンヌII 花組 高翔みず希
成熟した男のダンス踊りたい


両親と合作した芸名。

「父が小型飛行機の仕事をしていた関係で、空を高く羽ばたく『高翔』、母がお花の“はなみずき”から『みずき』、私が姓名判断の字画で漢字の『希』にしたんです。今では自然になじんでいます」

軽快でキレのいいダンスが際立つベテラン男役。昨年12月25日付で花組副組長に就任。「責任の重さを感じますが今、自分ができることを精いっぱいやるしかないと思っています」という。


現在、新トップ・真飛聖のデビューとなる名古屋・中日劇場公演に出演中(25日まで)。「メランコリック・ジゴロ」では、謎の浮浪者役で実は…というキーポイントとなる役。レビュー「ラブ・シンフォニーII」では全場面に出て、ダンスリーダーをつとめている。

中学になってジャズダンスを習い始めたとき、偶然に観劇した「風と共に去りぬ」のフィナーレのダンスナンバーに感激。「こんなかっこいいダンスを踊れる所があるんだ」と知り、音楽学校を受験して、2度目の高校1年終了時に合格した。

初舞台は「ベルサイユのばら・フェルゼン編」で、翌年月組に配属。平成10年の宙組誕生と同時に組替え。「宙組の背の高い男役の中で、小柄な私(166センチ)はいかに大きく空間を使って踊るかを学びました。不器用なので、お芝居は役とうまくつきあっていくまでに時間がかかる。ただ、『Crossroad』(11年、シアター・ドラマシティ)のときに、取り組み方が変わり、苦手意識の壁が少し取れた気がしましたね」

12年に花組に組替え。最近では「MIND TRAVELLER」(18年、ドラマシティ)でギャングのボス役を演じたことがうれしかったそうだ。「下級生のころからチンピラ役が多くて、やっとボスになれたんです」

理想の男役は「ハートのある、成熟した男のダンスが踊れること。今年は花組も生まれ変わるとき。自分自身ももう一度、全ての物事に対して素直に、正直に取り組みたい」と抱負を述べた。


タカラヅカはあまり見なくなってしまったけれど、高翔さんが活躍しているとすごく嬉しいのですよね。
宙組の頃はなんかスターみたいで嬉しかったし・・・性格上あまりそういうことはないのですけれど、つい純粋なファン心理になってしまいます(笑)
樹里さんの作品(タイトル失念・・・カルメンの話)のとき、親分やっていたような気がするのですが、あれは‘カルメンの親友’という役でしたからねぇ・・・それより、今の中日劇場の公演が見たくなって今いましたよ!ノーマークでしたけど、全場面で踊っているなんて!
高翔さんのハートのあるお芝居はもちろんなんですけれど、なんといってもダンスが好きなので、これは失敗した・・・と思ってしまいました。
今月は色々うまくいかないです。
ENAKに掲載されている写真は、とてもさおりさんらしいと思います。もっとカッコいいのもたくさんあるはずだと思うのですけれどね・・・

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(0) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/1043
Trackback

Recommended