<< 第四回 みよし会 | main | 今日は文楽 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
【スクラップ】京劇〜「伝統文化」の「保存」
たとえ「伝統文化」であっても「保存」ではなくて「エンターテイメント」。
日本でも、能は今でもその要素が強いでしょうし(私が小学校時代に観にいかされたか余計そういう意識が強いのかもしれませんが)、文楽や歌舞伎も少し前までは同列だったように感じます。
でもやはり、「保存」という位置づけよりは、「楽しさ」を伝えていく、という位置づけであってほしいです。

Record Chinaより
<京劇>義務教育で授業始まる、若者の「伝統文化」離れ進み「保存」必要に―北京市

20日、義務教育で京劇を教えることを中国教育部が決定。北京市の小学校20校で新学期から試験的に導入される。若者の伝統文化離れと人材不足が原因。写真は瀋陽市の小学校。

2008年2月20日、北京晩報によれば、新学期から、北京市の小中学校20校で京劇の授業が試験的に行われることになった。15作の代表的な京劇を授業で教えるという。CCTV.com(中央電視台ニュースサイト)が伝えた。

中国の伝統文化を後世に残すことを目的として、国家教育部は小学校〜中学校の義務教育期間(9年間)における音楽の授業に京劇を組み込むことを決定した。改訂された『義務教育音楽課程基準』にはすでに京劇に関する事項が加えられており、合計15作の代表的な京劇を教えることになっている。【 その他の写真 】

義務教育の課程に京劇が組み込まれた背景には、若者の伝統文化離れと、京劇を受け継ぐ人材の不足があるという。(翻訳・編集/岡田)
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 12 スクラップ | comments(0) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/1048
Trackback

Recommended