<< 文楽「義経千本桜」@2008.02国立小劇場 | main | 「恋する妊婦」@2008.02シアターコクーン >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
【スクラップ】『語り』で10年ぶり表舞台 澤村 藤十郎 女形復帰への力強い第一歩
東京新聞より

<歌舞伎>『語り』で10年ぶり表舞台 澤村 藤十郎 女形復帰への力強い第一歩
2008年2月23日

 一九九八年に脳こうそくで倒れ、以来リハビリを続けてきた歌舞伎女形の澤村藤十郎が、十年ぶりに“表舞台”に復帰する。五月二十九日、東京・紀尾井小ホールで開かれる「平家物語の夕べ」公演で、「俊寛」の「赦文(ゆるしぶみ)」の章を原典のまま語る。唄や三味線、囃子方(はやしかた)とのコラボレーションも交えた演劇色の強い舞台。ここへ向けて足掛け三年、厳しいけいこを重ねてきた藤十郎は「歌舞伎復帰はまだ無理だが、この舞台を第一歩とし、今後は少しずつやれることをやりたい」と、強い意欲を語った。 
(中略)
 また、知り合いからもらった歌舞伎のビデオ三千本を見て新しい芝居の構想を練る日々。「『蘭蝶』『明烏(あけがらす)』や江戸時代の頽廃美(たいはいび)の芝居など、うちにしかできない家の芸がある。それらを現代人にも合うように料理し直したい。能や狂言、落語も好きで、実は芝居に作り替えたものも百本以上あるんです」

 今回の「平家〜」は、百人以上の芸能の実力者たちが“現代の語り部”となって各章を語り継いできた舞台。DVD化も進み、藤十郎も昨年末、この「赦文」の収録を終えている。

 「清盛、重盛、宰相と三人かえてやるが、分かりやすくするために、公演ではつなぎを軟らかくするなど工夫をしようかと。けいこがリハビリ効果となり、心と体を急速に回復させてくれています。完全復帰まではプロデュースや演出、指導などをやっていきたい」

 「平家〜」公演の開演時間、料金は未定。(電)03・6672・5629(ハゴロモ)。


公演案内は詳細がはっきりしたら、改めてご紹介したいと思います。

私にとっては個人的にちょっとした思い入れのある役者さんなのです。
ちょっとモダンな雰囲気で、芯の強いオンナノコの役が印象的な綺麗な女形さん。
そして、名プロデューサーとよく評されますが、‘関西で歌舞伎を育てる会’や‘こんぴら歌舞伎’‘屋島篝火歌舞伎’などの公演を立ち上げ、それらは今ではしっかりと根付いています。
でも、病に倒れられてからは、歌舞伎の舞台で拝見することはありませんでした。
ずいぶん以前、伝統文化放送で放映された藤十郎さんの快気祝い(?)であると思われるパーティーのシーンを見て、胸がつぶれる思いをしたのを覚えています。
トークショーなどに時々出演なさっているという話を聞きながら、復帰を心待ちにしていたので、今回の本格復帰へむけてニュースは本当に嬉しく思っています。

いままで手がけられた役も、いわゆる紀伊国屋の芸も、書きためられたという新しいお芝居も、そしてお兄様が‘宗十郎の会’で復活させた面白いお芝居なども、まだまだ演じていただきたい役がたくさんあります。
「歌舞伎復帰はまだ無理」と仰るのはちょっと残念ですけれど、いつか、一日も早くその日が来ることを祈りながら待ちたいと思います。


TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 12 スクラップ | comments(3) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
rika
2008/02/27 8:41 PM
NAOさん、こんばんは。

私は澤村藤十郎さんの舞台を拝見したことがないのですが、もう表の舞台に出られる事はないのかも・・・?と思っていたので嬉しい知らせです。
藤十郎さんの頭の中に蓄積されているものがすべて具現化されたら・・・素晴らしいでしょうね。

この平家物語のDVDはいつ発売されるのかな〜〜と、2006年くらいから思っていたのですが、こちらの記事を拝見して久しぶりに調べてみたら1巻目が発売されていました。舞台の方も観に行けそうもないのですが、また行かれたら様子を教えてくださいネ。

TOPへ
NAO :
2008/02/28 11:59 AM
◇rikaさま

DVDの話は全く知りませんでした。もう発売されているのですね。あとで確認してエントリーします。ありがとうございます。

やっぱり、歌舞伎の舞台で拝見したいですよね。
でも、指導とか、プロデュースとかでも少しずつ現場復帰してくださるのは、やはり嬉しいことなので、少しずつ楽しみにしている今日この頃です。

TOPへ
- :
2012/08/17 3:54 PM
管理者の承認待ちコメントです。

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/1052
Trackback

Recommended