<< 平成中村座十月大歌舞伎 | main | 松本幸四郎特別公演 松竹大歌舞伎 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
宝塚月組「ME AND MY GIRL」その2@2008.08博多座



その1はコチラ→ ☆宝塚月組「ME AND MY GIRL」その1@2008.08博多座☆
続きです。何について書いていなかったかって、ジョン卿・マリア・パーチェスターです・・・

そうです、今回の遠征を決めた最大の理由は、園加ジョン卿とマギーパーチェスター!
過度の期待と少しの不安を抱えたまま開幕したのですが・・・

まずパーチェスターについては、未沙さんのイメージがあまりに強い役。
’95年にコウちゃんがやったときは未沙さんを踏襲している雰囲気(しかし若い)で、コウちゃんの雰囲気ならそれは十分可能だから良かったのですけれど、星条海斗と未沙のえるではあまりに違いすぎる・・・どうするのだろう、と不安半分、期待半分でした。

なんなんですかあなた!!!!

「色っぽいパーチェスター」

反則です。よりによって、パーチェスターにドキドキしてしまったではありませんの。
役作りはそれぞれですし、ニンでないものを無理に踏襲する必要はないのですから、大いに結構だと思います。
本当にこれはやられた!と思いました。
流し目なパーチェスター・・・素敵でした。

なのにコネタ満載(笑)
ちゃんと笑いもとっていたし、歌もシッカリ歌っていたし、動きにキレはあるし・・・面白かったです。
日和見的なのだけれど、家族のみんなが好きで、ビルのことも好きなパーチェスター。
私としてはマギーはスター街道まっしぐらでいってほしいので、こんなに上手くパーチェスターをこなしちゃったら心配ですよ・・・

そしてもう一人。ジョン卿です。
事前の期待値が高かったですけれど、ちょっと不安もありましたが、出てきたときに払拭。
そうですね・・・誰に似ているかといえば初演の郷真由加さんみたいな雰囲気なんですが、私はルコさんに見えましたね・・・
おじさんができるスターだっていいじゃない、と思ってしまいましたよ、最近の若手二枚目重視傾向を思えばなおさら。
‘渋いおじさま’がとてもよく似合っていました。

ビルとサリーと接することで、おそらく古い貴族の凝り固まった意識の中に生きていた彼が、少しずつ変わっていくという心のうつろいがとてもよく出ていたと思います。
だから、パブの場面以降、ジョン卿としての器の大きさがかなりはっきり出ていました。
それは存在感につながりますから、パーティーやクリケットの場面でなんとなくウロウロしていても、パッとわかるぐらいでした。
サリーに対しても、マリアに対しても包容力があり、ビルに対しては遊び心がある。そんな素敵なジョン卿。

それからなによりマリアとの関係ですが・・・素敵すぎます、久世さんファンのワタクシ、きりやんのジョン卿にも相当やられたのですが、ベスト・オブ・ジョン卿は園加かもしれません。
というのも、マリアの役作りが大きく影響していますが・・・

マリアは今回は専科の京三紗さん。
いままでのマリア役者(春風ひとみ、邦なつき、出雲綾)と違って、女役としても押し出しが強いタイプではないと思います。
そして京さんのマリアは、まったく異なる役作りをされていました。
おそらく、賛否両論あるでしょう。
マリアなのに物足りないという人もいるでしょう。

一言で言えば、とても上品な上流貴族の奥様。
ビルに対しても物腰も柔らかく、ヒステリックに対応することもなく・・・しかしながら、毅然と、そして誠意を持って立ち向かっているという感じです。
ですから、たまに落とす雷が功を奏するという感じで。

マリアという人物にしては、パンチが効いていないかもしれない。
一家中を存在だけで取り仕切ることが出来る人にしては、押し出しが弱いかもしれない。

でも、強い女だけが、その資格があるわけではない。
京三紗のマリアは、きちんとマリアとして存在していたし、霧矢大夢のビルとも、桐生園加のジョン卿ともきちんと対峙して、その存在感と愛情をもって息づいていたと思います。

そんなマリアですから、ジョン卿に対しても、ビルの件に関しては意見が合わないけれど、長年の友情(愛情?)が築き上げたどんなに自分がわがままを言っても許してもらえる相手、と感じているのかな・・・という雰囲気が全体に漂っていました。
ジョン卿はときどきマリアに告白しようとするし、ビルにも明かしているぐらいですけれど、マリアがきちんと気持ちを出すところはラストシーンまでないのですよね。
それより今はビルを教育することに夢中になっているし。
毅然としながらも、ジョン卿に対する甘えが見えそうで見えない・・・二人にしかわからない何かが漂っているのですよ、見えないところで。

そんなマリアさん、ジョンが告白するときも、ジョンには背中を向けているにもかかわらず「きゃっ♪」って少女のようになっていて、とても可愛らしかったんですよ!
(これからごらんになる方、このときの京さんの表情は、本当に必見です、可愛すぎる!)

可愛く作ることで、学年差を埋めているのだとも思いますけれど、とても京さんに合っていて素敵なマリアでした。
そして、そんなマリアを包み込めるジョン卿も・・・すばらしいですよ、園加さん。

と、この三名のおかげで、ともすれば小さくまとまってしまいそうなところを、うまく膨らましていたと思います。

これ、東京だったら、通い決定ですね。
日生劇場でこのメンバーでやってほしいぐらい、無理だけど。
もちろん、もう一度といわず、二度三度観たいですよ・・・
博多は遠い・・・




とりあえず、DVDは買いましょう・・・

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(2) | trackbacks(2)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
rika
2008/08/09 11:19 AM
NAOさん、こんにちは。

CSでちょこっと初日の様子を見たとき、
マギーバーチェスターの立ち姿のあまりのカッコ良さにクラッと来たのですが、
>色っぽいパーチェスター
って・・・・。その通り!!
そのかジョン卿がルコさんに見えたんですか〜〜。
あ〜〜〜〜もうたまりません。

2人ともスター街道まっしぐらでいって欲しいですね〜〜。
上手い人は何でも出来ちゃうのでなかなか真ん中にいさせてもらえないことがあるんですが、
ぜひど真ん中にいる2人が見たいです。

TOPへ
NAO :
2008/08/11 9:25 AM
◇rikaさま

そうなんです、色っぽいんですよ、ぱーちゃんのくせに!!

マギーはここのところヒットが続いていたので(本公演の仲買人も素敵だった♪)、完全にやられました。

なんとかして、もう一度いけないか、画策していたのですけれど…
納涼歌舞伎も面白かったので二部あたりはもう一度見たいなぁと思ったり、その上、10月の歌舞伎座も発表になってしまい、先のことを考えたらこれはもうDVDを待つしかないかな、と…(涙)

rikaさんは行かれないのですか?



TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/1153
Trackback
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (^ー゚)ノ 2009/03/13 4:00 PM | TOPへ
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (^ー゚)ノ 2009/03/18 2:12 AM | TOPへ

Recommended