<< 今後の予定-Vol.3 | main | BlogPetって・・・ >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
「十二夜」@新国立劇場・小劇場
初「十二夜」が昨年7月の歌舞伎座「NINAGAWA十二夜」だったので,シェイクスピアならどのようにまとめるのか興味深く,またお友達のJoさんオススメによりこの公演を観にいくことにしました.

その前に「NINAGAWA十二夜」を伝統文化放送でみてしまったので,安藤英竹さんと麻阿さんのイメージが強烈に残ってしまったので,原作本を読み直し・・・(どうもしっくりこないけど)

子供のためのシェイクスピアカンパニー  「十二夜」

3/15観劇

「NINAGAWA十二夜」のインパクトが強すぎたために,それをデフォルトにしてまったくの白紙状態で観ることは結構難しい作業だと思っていました.
実際,始まったときは,コンパクトな劇場ですし,いったいどうなってしまうのだろうかと思ったのですけれど,訳本は小田島雄志氏で,「NINAGAWA十二夜」と同じ.その点,ベースの台詞に大きな差が無くてすっと作品の中に入り込むことができました.

お芝居としては,フェステが女優,セバスチャンとマライヤが一人二役(女優),ヴァイオラが男優(現代劇の女形ですね.綺麗な方でしたよ,ごつかったけど!)と,ちょっとえ?って感じですがコレが意外とすんなり入ってきてしまったのには驚きでした.
サー・トービーは人形の子供をつれて腹話術しているけれどこれまた違和感無く.
途中,お遊びがはいっていて,ダブルダッチはたのしかったけれど,いたずらの神様はちょっと・・・なんでしょう,「子供のための」ってうたっているだけあって,大人が多かった夜公演,イマイチ受けてませんでしたが,後の子供も引いていたのでやっぱり簿妙.そんなちょっとした余計なところもありましたけれど,気がついたら声を上げて笑って,最後にはほっこりしていました.

うまいなぁと思ったのはやはりフェステの円城寺あや(この人しか知らなかった).
音羽屋がやっていた道化の捨助の「ヘイホー」はいまいちだったけど,このフェステ,寅さん風の格好をしながら飄々と出てきて,「へいほー!」って,とってもしっくり来る感じ.

シェイクスピアというとやはり構えてしまうところがあるけれど,「子供のための」シェイクスピアは,大人のためにもわかりやすく,構えた垣根を取っ払ってくれる作品でした.

十二夜
十二夜

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 13 ストレート・プレイ | comments(4) | trackbacks(3)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
BlogPetの花彫
2006/03/16 10:52 AM
無くて女優などをイメージしたかった。



TOPへ
チハ
2006/03/16 11:02 AM
ヴァイオラは植本潤さんですね。花組芝居の女形の役者さんです。ちっこいので子供の役とかなさっているのを拝見したことがありますが、なかなか賢しくて怖い子供でした(笑) 萬斎版ハムレットにもご出演ですよ。
円城寺さんは本当に達者な役者さんですよねえ。彼女が出てくると舞台面が引き締まる気がしてかなり好きです。
見てみたかったかなーと思いつつ、そのうちテレビでやってくれないかなーと期待します。

TOPへ
NAO
2006/03/17 6:45 AM
◆チハさん
植本さんってちっこいですか?
かなりでかいとおもったんですけど,セバスチャン&シザーリオが小さかったから大きく見えただけかしら?

観にいけばよかったのに!無駄なものがなくて展開が速かったし.
ほんと,面白かったですよ.

TOPへ
うかれ坊主 :
2007/03/15 11:24 PM
今年の子供のためのシェイクスピアカンパニー「夏の夜の夢」も楽しみですね。私もここ何年かは毎年観ています。開演前のコーラスが楽しいですね。
さてシェイクスピアと言えば、天王洲銀河劇場で「ヴェニスの商人」があります。市村正親のシャイロック・寺島しのぶのポーシャ・藤原竜也のバザーリオで(なかなか凄い配役)。8/17-9/30。
また野村萬斎・白石加代子・今井朋彦らで「リチャード三世」より「国盗人」が世田谷パブリックシアターで。6/22-7/14。こちらも負けず魅力的な配役。どちらも気になります。
ヴェニスの商人は法廷の場だけでも歌舞伎で再演して欲しいと思います。今の芝翫丈がポーシャを演じたことがあったはずです。
もっともっとシェイクスピア劇は歌舞伎で上演してよいと思います。狂言で観た「間違いの狂言」などは狂言という古典にうまくマッチしていました。歌舞伎との相性も良いはずです。あとは稽古の時間の問題ですかね。染五郎丈の二役で演じた假名垣魯文「ハムレット」も歌舞伎座で再演期待。


TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/364
Trackback
神は、我々を人間にするために、何らかの欠点を与える。 いつもお世話になっております。感謝致します。 あなたの心を揺らす名言・格言・"いい"言葉であったら幸いです。
名言・格言・ことわざ・詩・ポエム集〜山本五十六の語録・名言も〜 (^ー゚)ノ 2006/03/20 7:34 AM | TOPへ
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (^ー゚)ノ 2008/12/17 1:37 PM | TOPへ
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (^ー゚)ノ 2008/12/26 5:35 PM | TOPへ

Recommended