<< さらっと昼の部@2006.05新橋演舞場・昼の部 | main | 千秋楽@2006.05新橋演舞場・夜の部 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
【平成若衆歌舞伎】まとめ
この先,毎年行き続けるかどうかはわかりませんが,第三弾から3年連続で見ていたので,記事を少しまとめてみました.
感想を読み返すと,なんだか毎年文句を言っているような歯切れの悪さが残っていて,自分でイヤになるのですけれど・・・

でも,回を重ねるごとに一人一人がレベルアップしているのはとても感じますし,一生懸命やっている姿というのは,やっぱりみていて気持ちがいいし,応援したくなるのですよね.


【関連エントリー】
<第五弾>
平成若衆歌舞伎のブログ(公演案内)
平成若衆歌舞伎のブログ(新聞記事)



【感想】
第三弾「義経と知盛」@シアタードラマシティ
第四弾「花競歌舞伎絵巻」@シアタードラマシティ
第五弾「大坂男伊達流行」@ル・テアトル銀座




【余談-第五弾】
最近の愛之助さんの露出度の高さのせいか,それとも東京公演だったために,今までより注目度が上がったせいかはわかりませんが,若衆関連のエントリーを上げると,妙にアクセス数が伸びる,という現象が起きている気がしました.
今回は役柄がわりとはっきりしていたので,顔と名前がかなり一致してきました.そうするとまた楽しみが増えるのですよね.


【余談-第四弾】
宝塚との競演.
でも,女形さんはでてきたけれど,男役としては出てこなかったんですよね.
若衆歌舞伎チームが「男が女をやるの?お前だよ〜」みたいな話をしているシーンで,ほんのちょっと女の仕草をしただけだったり・・・
うーん,せっかくの共演なのに,不完全燃焼・・・

それにしても,宝塚ファンが大挙して詰め掛けたらしく,チケットは完売だったみたいです.
来年もこのぐらい入るといいですねぇ.
私がみた会は,月組新トップの瀬奈じゅんさん&彩乃かなみさんほか,月組スターさんたちが勢揃いで,客席も華やかでした.


【余談-第三弾】
翌日の亀治郎の会に合わせて大阪へいったので,せっかくだからみようかな,とふらりと当日券で観劇したのでした.
わりといいお席でしたし,結構客席も埋まっていたのでラッキーだったのかしら?
どの程度の宣伝がなされていたのかわからないのですけれど・・・

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 08 まとめ記事 | comments(0) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/466
Trackback

Recommended