<< 11月Review | main | 【新聞記事】中村時蔵、「将門」の滝夜叉姫に25年ぶり再挑戦 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
‘忠臣蔵’あれこれ
国立劇場で「元禄忠臣蔵」を三ヶ月かけて通し上演しているのはご存知の通りで.
もうすぐ討ち入りの12月14日ですし,忠臣蔵力を高めてみよう!?というわけで,忠臣蔵あれこれをスクラップ的にまとめてみました.

【そもそもの忠臣蔵(史実的事件として)】

忠臣蔵とは?― ウィキペディアによると,
1.歌舞伎・人形浄瑠璃(文楽)の演目『仮名手本忠臣蔵』(假名手本忠臣藏)の通称。
2.歌舞伎や演劇・映画の分野で、赤穂浪士の復仇事件元禄赤穂事件に題材をとった創作作品のこと。以下詳説する。
3.忠臣蔵事件。旧暦元禄15年12月14日(新暦1703年1月30日)夜(ただし、翌日夜明けまでを1日の区切りとする当時の慣習による。正確には1703年1月31日未明という方が正しい)に起った旧赤穂藩士の吉良邸討ち入り事件の元禄赤穂事件を指す。ただしこの場合には、「忠臣蔵」という言い方は、赤穂浪士方を善、吉良方を悪とし、赤穂浪士に対する賞賛の意をこめた呼名であり、客観性がなく非歴史的であることから、学術的な用語としては使用を避ける傾向にある。

とあります.
確かに,赤穂側からみれば‘忠臣’ですが,吉良側から見れば‘テロリスト’とも言えるかもしれませんね.
でもやっぱり忠臣蔵のほうがドラマ性がありますけれど.
その,元禄赤穂事件とは,ざっと解説すると,下記の通りです.
1701年(元禄14年)3月に江戸城内の松の廊下で赤穂藩藩主・浅野長矩が高家肝煎・吉良義央に切りつけた刃傷沙汰に端を発する。松の廊下事件については、加害者とされた浅野は切腹となり、被害者とされた吉良はおとがめなしとされた。その結果を不満とする大石良雄をはじめとする赤穂藩の旧藩士47人(赤穂浪士、所謂"赤穂四十七士")による、元禄15年12月の本所・吉良邸への討ち入り及びその後の浪士たちの切腹までを題材にとった物語の総称として使われる。

詳しくは,同じウィキペディアの「元禄赤穂事件」の項を参照してください.
そもそもの発端から討ち入り後の様子だけでなく,時代背景,浅野・吉良の背景まで,かなり詳しくまとめられています → ☆コチラ☆


【仮名手本忠臣蔵と元禄忠臣蔵】

「仮名手本忠臣蔵」
作者―二代目竹田出雲,三好松洛,並木千柳の合作
初演―人形浄瑠璃 1748年(寛延元年)8月14日 大坂道頓堀竹本座
    歌舞伎   1748年(寛延元年)12月1日 大阪道頓堀中の芝居
史実をベースとして,新しい物語として書き起こしたものなので,名称が全て史実とは異なるだけでなく,架空の人物(モデルがいる場合が多い)が登場します.

日本芸術文化振興会の文化デジタルライブラリー内「舞台芸術教材2」の中に「仮名手本忠臣蔵」について,効率よくまとめられています.クイズもありますよ.→ ☆コチラ☆

通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)〈上巻〉五幕七場
通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)〈上巻〉五幕七場
国立劇場

橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻〈1〉仮名手本忠臣蔵
橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻〈1〉仮名手本忠臣蔵
岡田 嘉夫,竹田 出雲,並木 千柳,三好 松洛,橋本 治


「元禄忠臣蔵」
作者―真山青果

徹底した資料調査,時代考証,言語考証を行ったうえに,各場が上演時間に耐えうるように計算されて書かれた作品.
十篇に分けられていて,昭和9年〜17年の間に書き上げられました.

元禄忠臣蔵〈上〉
元禄忠臣蔵〈上〉
真山 青果

元禄忠臣蔵 下    岩波文庫 緑 101-2
元禄忠臣蔵 下
真山 青果


「元禄忠臣蔵(前・後編)」(DVD2枚組) 

<製作年度> 1941年 1942年
<スタッフ>
総監督 … 白井信太郎
原作 … 真山青果
脚色 … 原健一郎/依田義賢
撮影 … 杉山公平
美術 … 水谷 浩
建築 … 新藤兼人
音楽 … 深井史郎
監督 … 溝口健二
<キャスト>
■前篇…河原崎長十郎、中村翫右衛門、山岸しず江、三浦光子、小杉 勇、市川右太衛門
■後篇…河原崎長十郎、中村翫右衛門、河原崎国太郎、高峰三枝子、三浦光子、市川右太衛門


【泉岳寺】

浅野家の菩提寺として有名な泉岳寺は曹洞宗のお寺.
12月14日には「義士祭」が行われることでも有名ですが,春にも義士祭があります.
本堂やお堂に上がれるのは春の義士祭のときだけで,毎年4月1日〜7日に行われます.

泉岳寺ホームページ → ☆コチラ☆


【忠臣蔵外伝】

忠臣蔵を基にして,そこから派生した物語がいくつかあります.
歌舞伎でよく上演されるのは,こんな感じでしょうか…

・「東海道四谷怪談」
・「盟三五大切」
・「松浦の太鼓」
・「土屋主税」
・「菊宴月白浪」

それぞれどのような‘外伝’なのか,上演されたときに色々考えてみるのも楽しいですよね.
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 02 プチコラム | comments(0) | trackbacks(3)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/661
Trackback
怪談「東海道四谷怪談」を、原点に忠臣蔵の物語と融合させ、元赤穂藩侍の民谷伊右衛門と湯女・お岩との恋愛劇の中に四十七士の吉良邸討ち入りのドラマを織り込んだ時代劇。
DVDジャンル別リアルタイム価格情報 (^ー゚)ノ 2006/11/29 10:07 PM | TOPへ
国立劇場文楽鑑賞教室
映画の週末 芝居の週日 (^ー゚)ノ 2006/12/16 11:00 PM | TOPへ
忠臣蔵 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね!
旬太郎 (^ー゚)ノ 2006/12/20 10:42 PM | TOPへ

Recommended