<< 【イベント】京王文化講演会 「市川團十郎とその世界」 | main | 中村信二郎改め二代目中村錦之助襲名披露 四月大歌舞伎 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
古地図で東京めぐり〜歌舞伎座&国立劇場編〜
産経新聞記者である知人のブログ(ブンカ×ブログ)を見ていたら、特に面白そうな記事があったのでちょっとマネしてみました。

Yahoo!の「古地図で東京めぐり」より〜歌舞伎座&国立劇場編〜
(「古地図で東京めぐり」のサービスは3/15まで)

江戸時代の歌舞伎座
→五十四万石の大大名・肥後熊本藩の細川越中守のお屋敷だったのですね。ちなみに裏は三万五千石の遠江横須賀藩・西尾隠岐守と五万石の備中松山藩・板倉周防守。
うーん、細川さんといえば・・・「染模様恩愛御書」に出てきた細川さんしか浮かばない私って…
しかもなぜか火事場の場面の段治郎さんと、よりそう烏帽子防災頭巾姿の吉弥さんがセットになってる(苦笑)

明治時代の歌舞伎座→住所的には「木挽町三丁目」にあたるそうです。今の昭和通りを挟んだ向こう側に、片岡我當さんのおうちがあるようですが・・・

現在の歌舞伎座


ちなみに国立劇場は…

江戸時代の国立劇場
→播磨明石藩・松平さんのお屋敷。お堀の際だから、もっと大物かなぁとも思っていたのですが(って、松平さんにだからこそお堀の際に住めるというのもあるのかもしれないけれど・・・)


明治時代の国立劇場
→今と同じ隼町。病院だったんですね。

現在の国立劇場


ちなみにこの地図、ランドマークを検索するだけではなくて、お散歩めぐりもできるようになっています。
「鬼平犯科帳」を片手にめぐってみるのも楽しいかもしれませんね。
5月の演舞場でも上演しますし、一足お先に…なんて。





TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 02 プチコラム | comments(2) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
yae
2007/01/31 9:12 PM
NAOさん、ご無沙汰しております。
こんばんは。

>昭和通りを挟んだ向こう側に、片岡我當さんのおうちがあるようですが・・・

明治ですと、十一代目仁左衛門さんのお宅ですね。
歌舞伎座に出るようになってから采女町に一年半、
それからはずっと芝の明舟町と十三代目さんの著作にありますので、一番短かかったお住まいかと思いますが・・。
十一代目さんはこの距離でも、馬車を仕立てられたかもしれません。
古地図は見ているだけでも楽しいですね。

楽しい記事をご紹介頂きまして、ありがとうございました。

TOPへ
NAO :
2007/02/01 1:01 PM
■yaeさん

さすがお詳しい!(笑)
たまたまとはいえ、ちゃんとのっているあたりが嬉しいですよね〜
期間限定のようですので、色々遊んでみてください〜

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/735
Trackback

Recommended