<< 中村時蔵トークショー「歌舞伎と芝居小屋」 | main | 2月Review+α >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
文楽「妹背山婦女庭訓」@2007.02国立小劇場
今月は「文楽をきちんと観よう」月間でした.
3部制で疲れ具合が丁度よかったので,2部制だとついていけるかちょっと不安も残りましたが…

2/24観劇
5列目センター上手寄り

「妹背山婦女庭訓」
鱶七上使の段
姫戻りの段
金殿の段
入鹿誅伐の段


(配役は後ほど追記)

都合により、道行は見られませんでした。残念。
お三輪ちゃんがかわいそうでかわいそうで(ここでも女子に目が行く私・・・)今月3つ観た中で、一番引き込まれてしまいました。
いじめの官女は4人。人形遣いの方はお顔を出されていましたね。
官女もけっこういろんな表情があって、憎々しいところは歌舞伎ほど強くはなかったですけれど、それでもやはりかわいそう度が倍増するぐらいいじめていました。
上手側の官女さん二人は仲良し官女なのかな、とか(笑)

入鹿誅伐の段は、歌舞伎で首に派手なほうの線香花火をつけてやったら面白そう、とか思ってしまいました…
しかし歌舞伎の、というか人形浄瑠璃のお姫様って、どこまでも激しいですよねぇ・・・斬られているのに池の中へ飛び込むし…

色々新鮮に見られて楽しかったです。
どの演目も歌舞伎で観たことがあったのが良かったのかしら。
次はもう少しお人形のこととか分かった上で観てみたいと思いました。




・。゜・☆。。。・゜☆・゜・ 。 ・゜・☆。・゜。・。。・。


TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 16 文楽*落語etc | comments(0) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/764
Trackback

Recommended