<< 【スクラップ】コクーン歌舞伎記者会見 | main | 浪花花形歌舞伎第二部「曽根崎心中」@2007.04松竹座 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
【テレビ】芸能花舞台「中村芝翫の芸と人」
個人的には…
「年増」か「戻橋」が観たかった!
スタジオ収録もいいのですけどね…

芸能花舞台HPより

4/7 13:00-13:44
7日 中村芝翫の芸と人
 平成18年、文化功労者に認定された、歌舞伎俳優・中村芝翫の芸と人に迫る。
 戦前の昭和の歌舞伎を代表する女形であった、五代目中村歌右衛門を祖父に持ち、名優・六代目尾上菊五郎に芝居の薫陶を受けた、中村芝翫は、現代の立女形(たておやま)の代表者であり、時代物・世話物・舞踊すべてにおいて、古格正しい芸風を示している。
 また、息子が中村福助、中村橋之助、娘婿が中村勘三郎であり、孫が中村勘太郎、中村七之助らと、後継者にも恵まれている。

舞踊・清元「隅田川」 
 振付・二世藤間勘祖/美術・高根宏浩

 子供を人商人にさらわれた、班女の前が隅田川までやってきて、そこへ行きかかった舟人から自分の子供が死んだことをきかされ、嘆き悲しむさまを描いた作品。
 芝翫の叔父にあたる、中村歌右衛門が当り役とした、成駒屋の家の芸で、芝翫も何度も手がけている「隅田川」を、スタジオで収録し、あわせて芝翫のインタビューもお届けする。
班女の前・・・中村芝翫
舟人・・・中村橋之助
浄瑠璃・・・清元清寿太夫 ほか
三味線・・・清元美治郎 ほか
囃子・・・田中傳左衛門 社中

<中村芝翫プロフィール>
昭和 3年 五代目中村福助の長男として生まれる
昭和 8年 四代目中村児太郎として初舞台、
同年 父・五代目福助死去
昭和15年 祖父・五代目歌右衛門死去後、
六代目尾上菊五郎に師事
昭和16年 七代目中村福助襲名
昭和42年 七代目中村芝翫襲名
昭和49年 日本芸術院賞
平成元年 日本芸術院会員
平成 5年 放送文化賞
平成 8年 人間国宝
平成18年 文化功労者
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 18 Home Theater | comments(0) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/802
Trackback

Recommended