<< 神奈川県立青少年センターホール(歌舞伎鑑賞教室) | main | 5月Review+α >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
俳優祭・夜の部@2007.05歌舞伎座
20070527_391114.jpg

今回も俳優祭に行って来ました.
何をするわけでもなく,今年もお友達のあきこちゃんとねりねり歩いてきましたよ.
でも,今回はいままで以上に人が多かった気がします.
キャパを考えれば人が多くなることはないんですが,なんだか模擬店の熱気と混雑ぶりがすごかった…というわけで,練り練り歩くにもなかなか大変で,最後は空いているスペースを探してまったりしてました.

細かいレポートは他のブログさんやHPにおまかせするとして.
(今回はあんまりウロウロしなかったので)

小松市の学生が演奏した「勧進帳」は意外と面白かったです.
うまく編集してあったし.
せっかくなら若手とか天地会のお芝居とコラボできたらなおよかったかな〜

次は山鹿の燈籠踊り.
2004年に初めて八千代座に行ったときに灯篭資料館とかも見てきたので,ようやく現実の踊りを観られたということで感慨もひとしお.
本物の灯篭を借りて演じられたとか.
実は一日たったあと,あの全てを掻っ攫った北千住観音よりも「よへほ〜よへほ〜〜」の歌が頭の中を回って仕方がないのですよね.
山鹿限定キティにも「よへほ」って書いてあって,その頃から一体「よへほ」は何なのか気になっていたのですが,どうやらよへほ節というのがあるらしいです.
主は山鹿の骨なし灯籠 よへほ よへほ
骨もなけれど肉もなし よへほ よへほ
洗いすすぎも鼓の湯籠 よへほ よへほ
山鹿千軒たらいなし よへほ よへほ
心荒瀬の蛍の頃に よへほ よへほ
溶けし思いのしのびうた よへほ よへほ
山鹿灯籠は夜明かしまつり よへほ よへほ
街は灯の海人の波 よへほ よへほ

ちなみに,今回もこの「よへほ節」にあわせて踊られてました.(コチラのサイトには音つきで振り付けも出てます.聞くとすっごく頭の中を回り続けますが…)
灯篭のあかりを強調するために,舞台が暗かったから,踊られている方がよくわからなかったのが残念でしたが,幻想的でとても綺麗でした.
でも,「よへほ」の意味がわからない…

続いて阿波踊り,猿弥さん一人舞台的なところがありましたが(笑),女連の梅枝さんを先頭にして,皆さんお化粧がいつもとちょっと違ってとても綺麗でした.あと,衣裳の紅がすごく綺麗な色でしたね.
個人的にはしっかり踊っていらっしゃった笑三郎さんと芝喜松さんが素敵で釘付けでした.
奴・凧の衣裳は手作りだそうです.辰巳さんが着ていらした背中の凧は咲十郎さんが描かれたとか.
模擬店のときに辰巳さんに「背中の絵を見せてください」とお願いしてじっくり見せていただいたのですが,なかなか芸術品でした.
子供チームはみんな一生懸命で(右手と右足が一緒に出ていた子もいましたが)可愛かった〜
オトナチームははっちゃけていた錦之助さんと,ここでも踊りが光っていた尾上右近さんが妙に印象的.若者には乗り切れない何かがあったのは否めませんが,まぁお祭りですから,ね.

夜の部の表彰式は永年勤続者の表彰でした.床山さんと大道具さんと狂言作者さん.
一つのことを長く続けるというのは並大抵のことではないと思います.皆さん,「後輩に任せて」と指導にも力を入れられているとか.
歌舞伎を長く楽しむには,裏で支えるスタッフの方の力が大きくかかわってくると思います.やっぱり舞台は総合芸術ですからね.
こういう機会に紹介していただけるのは素敵なことだと思いました.

最後は「白雪姫」
前回の公演のときと少しメンバーが変わって,全体的に若返りモード(笑)
個人的なツボは,お妃さまの団十郎さんのお化粧が妙に綺麗だったのと,足を上げて踊る玉三郎さん!!なかなかこんな姿は観られませんからね〜
足をあげるといえば福助さんなんですが.小鳥ちゃんたちは動きに個性が出ていて,でも可愛かったです.
二度目の「白雪姫」のせいなのか,今回がそうだったのか,面白さには少し欠けたかな…と.
あと,物語と全く関係のない北千手観音に全て持っていかれた感がありますね…ベリーダンサーなあのお衣裳と髪飾りをかなりじっくり観ることが出来たのですが,衣裳と髪飾り好きとしては,やっぱりあれは写真ほしいですね.

やるほうはすっごく大変だと思うのですけれど,やっぱりお祭りは楽しいですね.
最後のゴアイサツは芝翫さんだったのですが,「珍しい菊五郎の姿を・・・」と仰るぐらい,ここでも北千住観音がもって行ってました(笑)

でも,翌日になったら「よへほ」が・・・・・・(しつこい?)
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 04 ミーハー歌舞伎 | comments(8) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
うかれ坊主 :
2007/05/28 9:30 PM
お久しぶりです。私も夜の部を3Fの西側で観てました。個人的には播磨屋さんと松嶋屋さんが手をつないで踊っているのが印象的でした。(特に播磨屋さんは俳優祭ではお芝居をご遠慮されている印象があり、今回の熱演ぶりは少し驚きました。)又五郎丈の元気なお姿を拝見できたのも良かったです。模擬店で秀太郎丈と段四郎丈と握手ができましたので行った甲斐はありましたが、NAOさんのおっしゃる通り、「白雪姫」を含め全体的に少しアッサリしていたかなぁとの印象です。どなたかゲストをお呼びしてお芝居に参加してもらうと面白かったかも・・・でもかつての市川右太衛門さんのような「立派な」役者がいないのも事実で、ないものねだりかもしれませんね。予定時間を押して昼の部がなかなか終わらなかったかつての俳優祭がなつかしくもあります。普段のハードな日程の中での開催ですから仕方ないでしょうか・・・

TOPへ
coco
2007/05/30 12:52 PM
NAOさん コメントではご無沙汰いたしました。
俳優祭、私は初めてだったのであっちもこっちも欲張った挙句、まだこーすればよかったあーすれば、と全く欲には限りがないなぁというしょーもない状態が続いてます。そんなでしたので、当日はチラリとしかお会いできませんで失礼しました。

燈籠踊りの曲が、私もなんとなく頭から離れないところでしたので、こちらの記事を読んでなるほどーとまたまたありがたく・・・ リンクさせていただきますねー(*^.^*)

おこぼれで行けた俳優祭ですが、本当に楽しかったです(*^.^*)

TOPへ
NAO :
2007/05/30 7:39 PM
■浮かれ坊主さま

同じ夜の部をごらんになっていらしたのですね.
そうそう,昔は昼の部の終わりが4時過ぎ,とかありましたねー
今回は「白雪姫」だったから大きなハプニングもなくつつがなく昼の部が終わったのかもしれませんね.

TOPへ
NAO :
2007/05/30 7:40 PM
■cocoさま

コメントありがとうございます〜
灯籠踊りの曲は本当にやばいですよねー
翌日になってもじわじわときいてきて・・・よへほが・・・
音つきのを聞いてしまうとカンペキにダメですね(苦笑)
しばらく「よへほ」にうなされそうです!?

TOPへ
舞台研究会の石井です :
2007/07/29 12:00 PM
私共は熊本県山鹿市の大フアンです
naoさんへお宅がもし自分の町の民謡を馬鹿にされたら嬉しいですか?
日本情緒の最高級行ってる民謡を馬鹿にする者は荷物纏めて日本より出て行きなさい
この不届きもの目ですな
以上です

TOPへ
NAO :
2007/07/29 5:21 PM
■舞台研究所の石井さま

コメントありがとうございます。
もしバカにしていると思われるような書き方になっていたとしたら、それは謝らなければいけません。
すごく曲が残って気になって仕方がない、ということが書きたかっただけで、気持ちの上では少しもバカにはしていなかったのですけれど・・・
コメント欄での発言でしたら、軽く書いているのでそう思われても仕方ないかもしれませんね。
いずれにしても私の配慮が足りなかったようで、ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。

TOPへ
蘭鋳郎 :
2007/08/01 8:48 AM
27日にテレビの中継録画を見ました。
「白雪姫」は何回もやっているのでネタは判っているけど、見ていて楽しいですね。
インパクトが強かったのはやっぱり菊五郎さんの北千住観音。白雪姫が毒リンゴを食べて寝込んでしまったところにうやうやしく登場するので、観音の威徳で目を覚まさせるのかと思いきや…「さして用事もなかりせば次なる駅へ」というチョボよろしく消えてしまう。その無意味さに大爆笑してしまいました。
最近はNHKでもちゃんとした舞台中継を放送しなくなりましたが(歌舞伎チャンネルがあるので仕方ないですが)、俳優祭だけは毎年放送しますね。ありがたいです。

TOPへ
- :
2007/08/02 12:02 PM
管理者の承認待ちコメントです。

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://naochannel.jugem.cc/trackback/848
Trackback

Recommended