writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
「CHICAGO」@2007.02日生劇場
お友達には「どこが?」といわれていますが、ココ一年半ぐらい、歌舞伎は自粛気味だったりするんです(苦笑)
気持ちの上では、一応…で、少しは他のお芝居も観たいなぁと思っている時期で。

そしてようやく!念願の!「CHICAGO」を観にいってまいりました。


2/15観劇
7列目センター下手寄り

宝塚の大階段風のセットにオーケストラピット(というより、管楽器メインですが)を配置し、客席から演奏者が丸見えの状態。
その前でお芝居が繰り広げられるという方法。
舞台は照明以外は殆ど黒。衣装も殆ど黒。
あえて色をつけないことで、想像力をかきたてられるというか・・・

字幕が両サイドにあったので、舞台見て、字幕見てと交互に見るのに少し疲れてしまいました。
日生劇場は高さがあるから無理だけれど、舞台の上についているほうが見やすいような気がします。

ヴァルマは映画のイメージと同じ、ロキシーはもう少し意思表示がはっきりしているというか・・・強い女という雰囲気。
ママの歌が素晴らしく、いかにも!という感じでした。

それにしても、アメリカのサクセス系ミュージカル、ってもうひとつ最後に何かがあって結末を迎えるところを、ぜんぶ端折ってしまうのですよね。
「GUYS and DOLLS」もそうだし。えぇ?いきなりこうなっちゃうの??というぐらい急展開。
まぁそこが小気味いいんだけれど。

そして、帰ってきてからず〜っと「セロハンの歌」が頭の中をまわって…去年観た「Mr.Pinstripe」でも使われていたけれど、ほんと、あんなまったり感が強いのに、インパクトがありますね。
「CHICAGO」ってどの歌も超強烈なインパクトはないんですし、歌詞は結構えげつないこと言っていたりするけれど、曲は耳に優しかったり華やかだったりして、どれも耳に残るというか…そこが人気の秘密かも、なんて思いながら観ていました。

あ〜ミュージカル版のDVDほしいなぁ・・・CDはもちろん購入。


TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 14 Musical | comments(3) | trackbacks(0)
writeNAO
「スウィート・チャリティ」@2006.09ル・テアトル銀座
9/12観劇
16列目センターブロック上手寄り

「スウィート・チャリティ」を観てきました.
一言で言えば,ポップでキッチュなミュージカルでした.

CAST
チャリティ・ホープ・ヴァレンタイン---------玉置成実
オスカー・リンドクィス---------------------岡田浩暉
ニッキー-----------------------------------樹里咲穂
ヘレン-------------------------------------初風緑
ハーマン-----------------------------------赤坂泰彦
アーサラ・マーチー-------------------------岡千絵
ヴィットリオ・ヴィダル/ピッグ・ダディ-----石井一孝

STAFF
演出・振付-----川崎悦子
翻訳・訳詞-----黒田絵美子
音楽監督-------清水恵介


で,こんなお話

ニューヨークのダンスホールで働くチャリティ・ホープ・バレンタイン(玉置成実)は、その名のとおり「健気で」「希望を忘れない」「とってもキュート」な女の子。
唯一にして最大の欠点は「底なしに男運がわるい」コト。
腕に名前を刺青するほど大好きな彼とのデートの途中、突然彼にセントラル・パークの橋の上から突き落とされ、財布を持ち逃げされてしまう。
だがチャリティは、仕事仲間であるニッキー(樹里咲穂)、ヘレン(初風緑)、厳しいけれども心優しい支配人のハーマン(赤坂泰彦)らとの楽しいひとときで、いつしか元気を取り戻す。
その後も恋愛体質のチャリティは、映画スターのヴィットリオ(石井一孝)、気の弱い会計係のオスカー(岡田浩暉)と次々に恋に落ち、幸福とどん底を行ったり来たり・・・。
果たしてチャリティに本当の幸せは訪れるのか?


ボブ・フォッシーのダンス満載,ということで楽しみにしていました.
振り付けは川崎悦子さんだし.公式サイトをみてもわかるとおり,とってもポップでキッチュな感じ.
どんなに恋に破れても前向きに生きるチャリティ,かわいい.
主演の玉置成実さんは,まだ18歳らしい!!小さいけれど,かなりパワフルで押し出しが強くて,将来がたのしみ.
あまり力を入れずに観ていたのですが,どうしても樹里さんに目がいく…初風さんは細い細いと思っていたけれど,あんなに足が細いと思いませんでした.宝塚時代は女役はやっていなかったから,余計にそう感じたのかもしれませんが.
チャリティと3人のナンバーだと,やはり二人が前にバーンと出てくる感じがしましたね.二人に引っ張られて,チャリティが輝く,という感じ.

ミュージカルって好きですけれど,男性の歌い方があまり好きじゃなくて…業界全体にいえることなんですけれど,「さぁ歌うぞ」「ほら歌ってるぞ!」って感じの歌い方な気がするのですよね,肩に力が入りすぎている,というか…わざとらしい感が強いというか.
よくタモリがマネするミュージカルみたいな感じ.
あれがどうも苦手で…オペラじゃないんだから,もうちょっと自然に歌ってくれたらいいのに,と改めて思いました.

ハートがたくさん並んでいるとってもポップな舞台装置に,60年代風テイスト.
オケは二階建てにした装置の裏側に配置.
楽しかったのだけれど,ガチャガチャしすぎていたかなぁと思いました.
面白かったけど,何だかちょっと疲れてしまいましたね…


ニッキー役の樹里さんのブログに,「スウィート・チャリティ」の様子が出てます.
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 14 Musical | comments(1) | trackbacks(1)
writeNAO
ME AND MY GIRL@2006.06帝国劇場
6/20観劇
1階19列目下手寄り

ミーアンドマイガールは曲とか歌詞も好きだったんです.
携帯の身内からの着メロはもう数年「Take it on the chin」にしているぐらいです.
宝塚版はナマでは観ていないのですが,CD聴いたり映像みたりして,歌詞だけバッチリはいっていたのです.
それが今回は仇になった,という感じですね.
歌詞が違うのですもの!
…どちらがすきかと聴かれたら,言葉がきれいな宝塚版のほうが好きです.
(と思い,手持ちの剣版実況CDを見てみたら,訳詞は岩谷時子さんだったのですね,納得)


開演前に,ロビーにオケの方&指揮者が出てきて,楽器の説明.
そして役者さんたちも出てきて,ランベスウォークの振り付け教室!
楽しい!
曲を聴いているだけでテンションがあがるのですが,フリも附けてもらってバッチリ.
なんとなくもたもた一人で踊っていたら,警官さんに「もっと元気に!」とか話しかけられてしまいました(笑)

そして開演.なんとオケの方&指揮者さんは,客席から入ってきました.
ミュージカルはOvertureが好きなんですよねー,「これからはじまるゾ!」って感じで気分盛り上がりますし.
ビル       井上芳雄
サリー      笹本玲奈
ジャッキー    純名りさ
マリア公爵夫人  涼風真世
ジョン卿     村井国夫
ジェラルド    本間憲一
パーチェスター  武岡淳一

そのOvertureの間の舞台の照明が,ハートがたくさんで,いろいろな色に変化していました.
たしかにラブコメだけど,かなりチープ感が漂っていて,このセンスはちょっと疑問でした.
全体の演出や装置も,ちょっとゴチャゴチャしすぎていた感じがして,もう少しすっきりまとめてもよかったのかしら,と.

正直言って,ビルの井上さんはちょっと違うのではないか,と思っていたのですが・・・案の定,ビルってこんなカンジじゃないわ,と思ってしまいましたね.
ちょっとノーブルっぽすぎるのですよね.歌っても上品過ぎるというか・・・貴公子のイメージが強すぎるのがいけないのでしょうか.

一方,笹本さんは,顔はベビーフェイスでかわいいのに,歌うとパンチがあってびっくり.声の調子といい,サリーにぴったりでした.こだま愛さんのサリーを髣髴とさせる感じですね.

元タカラジェンヌ組は…
ジャッキーの純ちゃんは…踊ってるのを久しぶりに見た(笑)イメージ合ってますね.
マリアのカナメさんは,時々アニメ声になるのが気になったのと,やはり声質とキャラクターがマリアではなくてジャッキーだなぁと実感.
元男役の押し出しの強さがマリアに合うかと思っていたのですが,意外とそんな感じもありませんでしたね.ちょっと勿体なかったです.
サーベルもった姿はオスカルを思い出して一人で笑ってしまいましたけど.

期待していた弁護士さんはキャラクターがちょっと薄かったです.
その代わり,執事さんがいい味だしてましたね.ついふと目が行ってしまいました.

なんかグダグダ言っていますが,やはりずっとノリノリで観ていましたね.
笹本サリーの歌2曲ではウルウルしちゃいましたし,ジョン卿の告白シーンはもっとタップリやってほしかったのですが,全体的にやはり楽しかったです.


ところで…


続きを読む >>
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 14 Musical | comments(12) | trackbacks(0)
writeNAO
明日はミーマイ
「ME AND MY GIRL」

ミュージカルは色々ありますが,基本的に「カラッとしていて明るい,ハートフルコメディ系」が好きなんです.
重厚さによる感動というのもいいのですけれど,ダンスや歌や音が楽しくて,気持ちもぱぁ〜っとするのがいいのですよね.

というわけで,大好きなミュージカルのBest3に入る,ミーマイを観劇します.(その前に,仕事終わるのかしら?間に合うかしら??)

宝塚版をCD,ビデオで観ているので,歌はバッチリ.
気軽に楽しく…

最近の舞台は,製作日記やキャスト紹介などブログになっているから,予習復習・余韻を楽しむのに便利ですね.
こちらは動画も豊富です→ ミーマイブログ

でも,井上さんはビルのイメージじゃないのがちょっと不安・・・



TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 14 Musical | comments(0) | trackbacks(0)
writeNAO
MOZALT!@帝国劇場
東宝ミュージカル MOZALT!
☆公演案内はコチラ☆

中川ヴォルフガングVer.観劇。
久世さんファンのワタクシとしては、ミュージカル?しかも男爵夫人?輪っかのドレス??という感じだったので、初演の時にチケットが取れずに断念しただけに、念願のリベンジ。

「エリザベート」と同じミヒャエル・クンツェ作品で同じく小池修一郎演出。
エリザに黄泉の帝王トートが出てくるように,ヴォルフガングにはアマデという子供時代の天才なもう一人のモーツァルトが出てきます。
宝塚版だけとはいえ,エリザを観てしまっているので、そういう意味での新鮮さというのは少し薄いかもしれません。
親子愛、夫婦愛のすれ違いがテーマというところも変わらず。
モーツァルト!のほうがメインテーマがよりはっきりしている感じはしました。

中川ヴォルフガングは、力強い!キャラクターに合っていると感じました。
歌も個性も雑誌でみているより(まぁ歌は紙からきこえないけど)、ずっと力強いですね。
脇に回った二大スター、山口祐一郎コロレド大司教のド迫力もすごかった!市村正親パパも、いつもよりぐっと押さえた演技で、重厚さがありました。

東宝ミュージカルって、とくに女優陣はやっぱり有名人がいい役をやってしまうからちょっと物足りないところもあったけど、まぁいいかしら。

で、最後に久世さん。
男役の久世星佳が好きでした。
女優になって、女オンナしたやくだと、観る側にもリハビリ期間が必要だったのかもしれないけど、俳優・久世星佳、という地位をうまく築いた方だと思っていたんです。
だから、ミュージカル?しかも男爵夫人?って思っていたんです。
歌のパンチは少なかったけれど、お芝居の上手さはもともと定評があるし、ヴォルフガングを見守る男爵夫人の愛みたいなものがズシンと胸にきて、「星から降る金」ではウルウルしてしまいました。


帰りに,ちょっと井上Ver.も聴いてみたくなり,2002年初演の井上VのCDを購入.
初演はノンちゃんだしねー,というわけで,久しぶりのミュージカルを楽しんできました.
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 14 Musical | comments(5) | trackbacks(0)
writeNAO
Musical Baton
同級生と美味しく楽しく食べて飲んで,素敵に酔っ払って(笑)帰ってきたら,Musical Batonなるものがasariさんから回されてました・・・
酔いもさめるわっ!

(1)Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
500MBぐらいでしょうか.サザン,ピンクレディー,ヤイコ,長唄,ビートルズ,ヨーヨーマ,デスチャイ…雑食です(苦笑)

(2)Song playing right now (今聞いている曲)
今,というより近頃ですが・・・
浮かれ坊主(清元志寿太夫)→眠れないときに流しています.チョボクレのあと必ず眠くなるから(笑)
エリザベート(宝塚版)→宙花.聞いているというよりは黒天使を見ているといったほうが正解?


(3)The last CD I bought (最後に買った CD)
歌舞伎下座音楽集成
BOSSA DISNY NOVA


(4)Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
なぜかミュージカル関係が多いのですよね.
42nd Street「Keep Young and Beautiful」→「Young and Healthy」ではない曲.大きな鏡を上から下ろしてダンサーを映したものをみせるシーンなのだけど,タイトル失念.アメリカンドリームなミュージカルがやっぱり好きですね.

Guys and Dolls
ACT 2 「Luck, Be a Lady」〜「Sit Down, You're Rockin' the Boat」〜「Marry the Man Today」〜「Guys and Dolls/Happy Ending」
→「Guys and Dolls」はどの曲もノリがいいから好きですが,特に二幕は歌詞も好きですね.

CAN-CAN →コールポーターでつなぐミュージカル.ラブコメは好きじゃないんだけれど,曲がいいのでセレクト.

Hallelujah
→いわゆる「ハレルヤ コーラス」です.クリスマスになると歌わされていました.思い入れはないのですが時々不必要に頭の中を回るときがあって困ります(苦笑)

長唄「京鹿子娘道成寺」
→やはり最後はコレで(笑)

(5)Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
この方はどんなの聴いているのかしら,と興味を持った方へ,失礼ながら勝手にTB送信してしまいました.
お付き合いしてやってもいいよ,という方は,お時間があればよろしくお願いいたします.

いさらちゃん Isa-LABO
なのさん   chercher
こへださん  こへだ(Burst Error)のつぶやき
なつなつさん natsuan.com blog

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 14 Musical | comments(7) | trackbacks(2)
writeNAO
失敗した!
桜姫トークイベント にいこうかと思っていたのに・・・
ミュージカルのチケットを取ってしまった!

どうも日にちを一日勘違いしていたみたい.
ひぇ〜〜大失敗!!

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 14 Musical | comments(1) | trackbacks(0)
writeNAO
夏はミュージカル
この週末はお芝居もそのほかの予定も余りなかったので,チケットサイトのイープラスで夏のミュージカルのチケット取りにいそしんでおりました.

去年話題になっていたにもかかわらず行けなかった
・ナイン THE MUSICAL
「世界で最もセクシーなミュージカル」らしい.舞台のクオリティは高いのに,お客さんが少ない,ということで有名になったらしい・・・
たしかに,tpt初のミュージカルというだけで話題になりそうだけれど,tpt自体を知らない人の方が多いですよね…


去年,NYにいったときに観る時間がなくて断念した
・THE PRODUCERS

初演時に観そびれた
・東宝ミュージカル モーツァルト!(7月・中川晃教主演公演)
7月にした理由は,久世星佳が出演するから(笑)

なんだかよくわからないけれど,ダンス公演らしい
・服部有吉『R・Hatter(アール・ハッター)』
この服部有吉氏という人のことは,全然知らなかったけれど,バレエの人らしい.で,もってまだ若者で!音楽一家のサラブレッドらしい・・・

とち狂ったようにとっていますが(苦笑)
映画嫌いのワタクシ,せめてほかの舞台でも見ないと!と思ったりして…
もういい加減オトナになるんだから,歌舞伎以外も観ておかないとねー(といったところで,結局演劇から抜けられないんですけど・・・)
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 14 Musical | comments(3) | trackbacks(0)
<< / 2/2PAGES /

Recommended