writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | - | - | -
writeNAO
宝塚組替え話な戯言【追記アリ】
歌舞伎座で観劇後、外に出たら、熱烈な宝塚ファンの後輩・プリ嬢から「ゆうひさんミーマイでないで組替えだって」とメール。

ゆうひさんって、大空祐飛さんだよねぇ?
花組って・・・??

というわけで、公式を久しぶりに見てみました。
宝塚歌劇団HPより
2007/12/26

組替えについて
下記の通り、組替えを決定いたしましたのでお知らせいたします。

【月組】
大空 祐飛  2008年1月26日付で花組へ
白華 れみ  2008年1月15日付で花組へ
夢咲 ねね  2008年1月30日付で星組へ

【雪組】
純矢 ちとせ  2008年3月31日付で宙組へ

【星組】
羽桜 しずく  2008年2月12日付で月組へ


んー・・・月しかわからない・・・
そして、なぜこのタイミングで生粋の月組生(そこは関係ないか…)ゆうひさんが組替なのかもわからない。

生の宝塚はご無沙汰していますが、最近WOWOWの「アンコール・宝塚スターの小部屋」を時々見ているので、10年ぐらい前のイメージが一番浮かびやすいのですよね。
そうすると、ゆうひさんとかまだ新人公演時代で…ふにゃっとしたイメージなのですが、いまやすっかり上級生…

「ME AND MY GIRL」ではジェラルドかジョン卿をやってほしかったのですけど。
残念ですが花組でも頑張ってほしいです。

【追記】
花組がどういうことになっているのかよくわからずに上を書いたのですが、そのあとにこんな記事をみかけました
日刊スポーツなにわWebより
大空祐飛が花組2番手男役に
 宝塚歌劇団の月組男役2番手、大空祐飛が来年1月26日付で花組に組替えとなることが26日、決まった。宝塚歌劇団が発表した。花組は先日、トップスター・春野寿美礼が退団。来年2月、中日劇場公演で真飛聖が新トップになることが決まっており大空はこれに次ぐ2番手花組男役となる。同じく月組の娘役ホープ・白華れみも花組へ、夢咲ねねは星組へ異動。昨年、男役から娘役となった雪組・純矢ちとせは来年3月31日付で宙組に異動する。

 また、来年5月18日に退団する宙組組長・美郷真也に代わり現副組長の寿つかさが組長に昇格する。

あぁ、そういうこと。
ゆうひさんが単独二番手、ってことなのですね。
月組ってダブル二番手的扱いだったのかしら。私の中では、1アサコさん、2きりやん、3ゆうひさん、だったのですが、確かに月組プリ嬢も「どっちが二番手かよくわからない〜」とよく言ってましたっけ。
しかしながら、花組はパンチのある下級生がいなかったってことですよねぇ。
それはそれで、もともとスターの宝庫だった花組だけに、なんとなくさみしい感じもしますが、それも今は昔のおはなし、ってことなのでしょうか…


TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(2) | trackbacks(1)
writeNAO
「DANCIN' CRAZY」2回目@2007.08五反田ゆうぽうと
8/23夜の部(千穐楽)観劇

内容はスポニチ大阪支局の記事参照

観るのが二度目ということもあって(1回目はこちら)、だんだん下級生の顔と名前が一致し始めましたよ、千穐楽ですが(苦笑)
もともと優花えりちゃんまではOKだったけど、あとは宙にいた芽映はるかちゃんぐらいしかわからなかったから・・・みらんちゃんは、流石に若手スターだっただけあって、すごく目立つし、まだ男役でもいけそうでしたね。星組はタータン・アッキーのお披露目しか観ていないから、よくわからなくて。

文京の時に見たときより、絶対にレベルが上がっている、と感じました。アンサンブルも、メインも本当にすごくて。
アンサンブルの方々は、一人一人の個性がキッチリ発揮されていて、その中で構成とかバランスは以前より揃ってきていましたし、ラストの燕尾の着方一つとっても、文京より数段よくなっていました(特に元娘役)。
FOSSI風のアンサンブルだけの場面もすごく素敵になっていて、どこをとっても本当に見ごたえのあるステージになっていました。

もちろんナツメさんがトップなんですが、リカさんは二番手として存在してましたね。
で、やたらとコムさんの出番が多いのが気になりましたが。あのバンド紹介の声、なんとかならないかしら。とっても衣装も似合っていてかわいいのですけれど、女子的紹介よりも、男役っぽく渋くやったほうが、ファンは喜んだと思うのですけれどね。
その点、リカさんはナツメさんとのなんちゃってデュエット?で女役になるまで、徹底して男役でしたからね。ファン心理をしっかりつかんでいるという感じ。
確かにタカラジェンヌには戻れないから、男役をやる必要はないけれど、せっかくOGのみの公演だから、やっぱり男役ファンは男役の姿のスターがいたら嬉しいだろうし・・・と客観的分析をしながら観てました。

ユウコさんとコムちゃんのバレエの場面は息を詰めて見たいぐらいの場面です。それにしてもユウコさんの身体の使い方って本当に力強くてでも優雅、思わず姿勢を正して観てしまいました。
わたるさんとユリさんの場面はいかにも宝塚!的な、でもすみれコードぶっちぎりの激しさで、ユリちゃんは相手に合わせて踊るの上手だわぁと思いましたし、リカさんは女子はべらせて(この場面の衣装はみんな色違いでかわいかった!)キラキラなスーツが宝塚時代を彷彿とさせたし、ナツメさんはやっぱり燕尾を着せたら世界一かも、ってぐらいでした。本当は「ザ・フラッシュ」のリンダ先生振り付けのベニー・グッドマンの場面をやってほしかったです。次回に期待?

千穐楽だったので、一人ずつ御挨拶(下級生順。同期の場合は成績が下の方から。うーん、卒業しても宝塚!って感じ)
下級生は公演に出られて嬉しい!というのが前面に現れていましたけれど、上級生にいけばいくほど、挨拶が上手なのですよねぇ。慣れもあると思いますが。
76期はウルウルで今にも泣きそうなユリさんと、「うれしいんですー」って感じが全開のたまおさんと、誰よりも男前なユウコさんと三者三様で。とにかくユウコさんの男前っぷりには隣のわたるさんも負けるよーって感じでしたが、その潔さが素敵だなぁと思います。
自分の道を確実に歩いてきていることと、それを維持するための努力を怠っていないという自信が現れていると思いますけれど、過程も結果も残している方なので、見習わなければ・・・と考えさせられたり。
わたるさん、タラちゃん、あやちゃん(宝樹彩=AYAKOさん)も同期なんですね。タラちゃんが「一緒に出られて本当に嬉しかった」とニコニコだったのが印象的。
リカさんが、ものすごい下級生目線で、二番手扱いなのに他の方と同じ目で見つめているのがかわいらしかったですが、学年差が10年ありますから、間にもう一人(ってヤンさんしか浮かばないけど)いてもよかったですね。でもそうしたらザ・花組公演になっていたかしら。
そのリカさんが「神はやっぱり神だった!」と仰っていたナツメさんはやっぱり「TOP OF TOP」ですね。でも、「GO!」って全員に置いてきぼりにされる神ってところがまた下級生から愛されているなぁという感じでした。


ちなみにこの日は立ち見も出る盛況ぶり。
前回も思ったけれど、宝塚ファンのパワーって本当にすごい。このパワーは一体どこから出てくるのか・・・軽い気持ちで観に行っている私としては、本当に申し訳なくなってしまうぐらいです。
そして、スターにとっては本当にありがたいものだろうなぁとしみじみ思う今日この頃。

一方で、宝塚の客席って、見守っているという温かい眼は居心地がいいのですけれど、やっぱり異常な雰囲気。
歌舞伎の千穐楽も近頃は同じような空気が漂っているのだけれど、宝塚に比べるとまだまだ全然、という感じですが。
出てきただけでの妙に統制の取れたお約束拍手とか、しっとりした場面での場にそぐわない拍手とか(そういやレミゼで砦が落ちたときの拍手も納得いかなかった、あそこは辛くて眼を覆う感じなんですが・・・)、それが他の演劇より激しい気がします。
別に拍手したくないんじゃなくて、ちょっと舞台に浸りたいなぁというときに妙な義務感に駆られてしまうのがイヤなんですよね。
ナツメさんもユウコさんもリカさんも好きだったので、ファン心理がわからなくはないつもりなんですけれど、妙な現実感に引き戻される出来事でした。
その方の場面が終わった時は、私もめいっぱい拍手はしていましたけどね。

とにかく観ていてあっという間で、楽しい舞台でした。
ショーのみの公演としてはいいお値段しましたけれど、宝塚ファンでなくても、内容的にはいいパフォーマンスだったと思います。宝塚の演出家はやはりショーを作るのは上手ですね。
本当にダンスを堪能できる公演。ダンスだけに特化しなくてもいいかもしれませんが、こういう舞台が定期的になると、宝塚ファンの集客力もあるし、全体のレベルもまた上がるでしょうし、ぜひまたやってほしい公演だと思いました。

TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(0) | trackbacks(1)
writeNAO
祝・副組長就任! −ほか、宝塚いろいろ
昨日の夕方、後輩プリ嬢からメール
「さお様、副組長就任おめでとうございます」

・・・えっと、意味がわからないんですけど?

夜になってから、同じさお太ファンの親友Hより数ヶ月ぶりのメール
「さお太が副組長だってね、感無量」


今朝になって、やっとネットをみる時間ができました。こういうことだったらしいです。
宝塚歌劇団HPより
2007/08/21
花組・月組の副組長異動について
花組・月組の副組長の異動が決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

○梨花 ますみ・・・花組副組長から専科へ(12月25日付)

○高翔 みず希・・・花組副組長へ(12月25日付)

○越乃 リュウ・・・月組副組長へ(11月12日付)
※尚、月組副組長 嘉月 絵理は、東京宝塚劇場公演千秋楽11月11日付で退団致します。


えぇぇぇぇ???さお太が副組長!?

そうなのねー。もうそんな学年なのねぇー。
って、よく考えたら、同期の寿つかささんは宙組副組長になって、結構たっているんですけれど、高翔さんにかんしては、なんかまだまだ‘若い’というイメージがあるものですから・・・意外。


それもそうなんですけれど、次の行を見てまたびっくり!リュウさまが副組長!!??
だって、月組といえば、リュウさまの上に、ゆうひさん(大空祐飛)だって、トップスターのあさこさん(瀬奈じゅん)だっているのに、その下のリュウさまになるとは・・・びっくり。
しかし、たしか月の副組長はエリさんだったはず・・・と思ったら、退団なんですねぇ。これまた残念。
そうかー、それで越乃さんにまわってきたのですね・・・

とはいいながら、さお太にしても、リュウさまにしても。
組長の次、というポジションではない・・・間にまだ上級生がいますね。この人事ってたぶん劇団的には異例なんじゃないかしら。
ずーっと観続けているわけではないけれど、私が見始めてからこういう人事ってなかった気がします。
そして、トップスターより下級生の副組長というのも、かなり珍しいのではないかしら。
ナツメさんのときだって、組長、副組長、ナツメさん、って順番だったように記憶しているし・・・

ついでとばかりに退団情報を見ていたら、花組はトップの春野さんが退団するので、同期の鈴縣さんもやめてしまうし、専科の鈴鹿照さんも立ともみさんも退団だし・・・(あぁ、マックス公爵・・・←シシィパパ)

花の春野さんのあとは、星から異動してきた真飛聖さんになったとのこと。
一度みたことあるけれど・・・花っぽくないというか、星っぽいですねぇ。ネッシーさんとかシメさんの頃の星を彷彿とさせる感じがあります。
匠ひびきさんで私の知っている花組時代は終わってしまったので(春野さんは知っていたけれど、まだすごい下級生で目立つところがなかったから認識していなかったのです)、もうすっかり様相が変わってしまったなぁと
そして、お披露目が「メランコリック・ジゴロ」って・・・花で安寿・真矢・森奈でやった作品ではないですか!ちょっとタイプが違う気がしますが・・・頑張ってほしいですね。

来年のラインナップをチラリと斜め読み。「ME AND MY GIRL」月組ですか!
アサコさんには似合うでしょうねぇ。昨年、東宝でやったのをみて、やっぱり宝塚版のほうが面白いと再認識したところだったので、これは観に行こうと思いました。早くも配役が気になるところです。

それにしても、宝塚の時間の流れというのは、歌舞伎とは対極で、他の演劇ともまた違う速さで回転していっているので(そこが新鮮さにつながるのだとおもうのですが)、ちょっと離れるとまっったくわけがわからない事態になってしまいますね・・・
ふと、久世さんのサヨナラ公演で姿月さんの歌っていた「♪流行歌も夜の遊びも、クドキ文句だ〜ってかわるさ」という歌を思い出しました。
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(2) | trackbacks(0)
writeNAO
宝塚雪組「エリザベート」@2007.08東京宝塚劇場
8/5観劇

20070805123717.jpg
久々宝塚は雪組の「エリザベート」
お友達が「これだけ短い期間で再演を繰り返すとどうしても比較しちゃうから損ではあるよね」と話していたのですが全くそのとおりで。
でも、曲も場面もわかっているから色んな意味で安心して、そして配役が変わることによる変化もより楽しめるのですが。

観なくなって久しい宝塚の中でも、もともと馴染みが薄かった雪組。出演者が…わからないから楽しさ半減かしら、と思っていたのですが、かえって全体を見渡すことができてよかったと思いました。
雪組全体のパワー、底力がとてもあって、アンサンブルの良さで今まで以上に物語に奥行が出ていて、様々な角度からの物語を味わうことができました。

主役クラスではエリザベートとフランツが、二人ともセリフにも歌にも心がこもっていて、二人の心情と人生がよりはっきりと浮き彫りになっていたと思います。「私だけに」や鏡の間で涙が出てきたのは初めてでした。

トートの水さんは、月組にいた下級生時代を観ているので、立派になって!が第一印象。歌もうまくなったし…歌が弱いと思っていたから、トートは大丈夫なのかな?と不安もあったのですが…きちんと言葉も歌詞の意味も、人間に恋した苦しさも伝わる歌でした。

意外だったのはツエップスが磯野さん。今までのツエップスより少し年長に作っていたけれど、立ち姿はすてきでひときわ存在感がありました。フィナーレの闇が広がるでも踊って欲しかったです。

それにしても…宙、花と黒天使ばかりみていたせいか、初めて何が行われているかわかった場面が沢山ありすぎて、少し反省。
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(2) | trackbacks(0)
writeNAO
DANCIN' CRAZY@2007.08文京シビックホール
8/4夜公演観劇


大浦みずき/紫吹淳/湖月わたる/風花舞/星奈優里/朝海ひかる
祐輝薫/AYAKO/楓沙樹/優花えり/苑宮令奈/松本菜穂/陽色萌/牧勢海/芽映はるか/大真みらん/雪菜つぐみ/凛華せら

広いホール・・・

宝塚OGでダンサーと言われたスターを集めた公演。
楽しみにしていたのですが、実際に観て、やはり宝塚のショーはクオリティが高いと感じました。
演出も宝塚の座付作家ですから、それぞれの得意なところとか、組・同期をうまく配置するなど、ファンが喜ぶポイントをよく理解しているからというのもあると思いますが。

ただ、懐かしのシーン再現のところは、男役はみんな似たような感じだったので変化に乏しくて残念。
最後のエンビもどきは、娘役には不利でしたね…さすが男役、というべきですが。
風花さんと星奈さんはそんな中、パキッとしていて素敵でした。

それにしても、大浦さんはやはりダントツでトップスターですわ…
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(0) | trackbacks(1)
writeNAO
【テレビ】WOWOW アンコール宝塚スターの小部屋(8月放送分)
7月放送の後半4回分のみを録画しようと思っていたのに(月組放送分が見たかった)すっかり忘れてがっかりしている今日この頃です。
そうはいいながら、自分メモ的に8月放送分の内容も掲載しておきます。

1996年6月放送分 (デジタル193ch)8月6日(月)午後8:00
【トーク】稔幸&白城あやか
【トーク】一樹千尋&未沙のえる
【トーク】真矢みき&一路真輝&麻路さき&久世星佳

1996年6月放送分 (デジタル193ch)8月6日(月)午後9:00
【トーク】久世星佳&汐風幸/風花舞
【トーク】海峡ひろき&美月亜優
【トーク】安蘭けい&楓沙樹&貴咲美里

1996年7月放送分 (デジタル193ch)8月20日(月)午後8:00
【トーク】真矢みき&純名里沙/愛華みれ&香寿たつき&匠ひびき

1996年7月放送分 (デジタル193ch)8月20日(月)午後8:30
【トーク】水夏希&千ほさち&樹里咲穂
【トーク】夏河ゆら&美原志帆&城華亜月

1996年8月放送分 (デジタル193ch)8月27日(月)午後8:00
【トーク】高嶺ふぶき&花總まり
【トーク】絵麻緒ゆう&神田智&月影瞳
【トーク】紫吹淳/湖月わたる&彩輝直

1996年9月放送分 (デジタル193ch)8月27日(月)午後9:00
【トーク】轟悠&和央ようか&安蘭けい
【トーク】彩輝直&朝宮真由&音羽椋&羽純るい
【トーク】真矢みき&久世星佳&高嶺ふぶき&麻路さき
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(0) | trackbacks(0)
writeNAO
アンコール・宝塚スターの小部屋(7月放送分)
アンコール 宝塚スターの小部屋

WOWOW193

7/2 20:00〜第16回(1995/8/19)
トーク:剣幸&天海祐希/邦なつき&真琴つばさ&麻乃佳世
星組新人公演「国境のない地図」
トーク:湖月わたる&久城彬
雪組新人公演「JFK」
トーク:安蘭けい&汐美真帆

7/2 21:00〜第17回(1995/10/21)
星組宝塚大劇場公演「剣と恋と虹と」「ジュビレーション!」
トーク:麻路さき&白城あやか/稔幸&英真なおき
花組バウホール公演「チャンピオン!」
トーク:匠ひびき&千紘れいか
トーク:真矢みき&愛華みれ
「天海祐希・麻乃佳世サヨナラショー」

7/9 20:00〜第18回(1995/11/18)
雪組宝塚大劇場公演「あかねさす紫の花」「マ・ベル・エトワール」
トーク:一路真輝&花總まり/高嶺ふぶき&轟悠
雪組バウホール公演「大上海」
トーク:和央ようか&貴咲美里


1996年放送分
7/9 21:00〜第19回(1996/1/6)
花組宝塚大劇場公演「花は花なり」「ハイペリオン」
トーク:真矢みき&愛華みれ&紫吹淳/海峡ひろき&美月亜優
星組シアター・ドラマシティ公演「Action!」
トーク:麻路さき&稔幸
卒業トーク:麻乃佳世

7/16 20:00〜第20回(1996/2/17)
月組バウホール公演「訪問者」
トーク:真琴つばさ&美原志帆&千ほさち
トーク:真織由季&美椰エリカ
雪組新人公演「あかねさす紫の花」
トーク:安蘭けい&高倉京
トーク:一路真輝

7/16 21:00〜第21回(1996/3/23)
トーク:一路真輝&花總まり/高嶺ふぶき&轟悠&香寿たつき
トーク:水月静&彩輝直&成瀬こうき&水夏希
花組バウホール公演「HURRICANE」
トーク:愛華みれ&朝比奈慶

7/23 20:00〜第22回(1996/4/6)
月組宝塚大劇場公演「マンハッタン不夜城」
トーク:久世星佳&風花舞/82期初舞台生・蘭寿とむ・紺野まひる・西條三恵・蒼海拓
星組新人公演「剣と恋と虹と」
トーク:湖月わたる&朝宮真由&久路あかり
「一路真輝さよならショー」

7/23 21:00〜第23回(1996/4/20)
月組宝塚大劇場公演「マンハッタン不夜城」
トーク:真琴つばさ&姿月あさと&汐風幸
花組新人公演「ハイペリオン」
トーク:伊織直加&真由華れお&春野寿美礼
星組東京宝塚劇場千秋楽「剣と恋と虹と」
トーク:千珠 晄/真織由季

7/30 20:00〜第24回(1996/5/4)
雪組バウホール公演「アリスの招待状」
トーク:高嶺ふぶき&貴咲美里
キャトルレーヴ東京店紹介レポート 初風緑

7/30 21:00〜第25回(1996/5/18)
星組宝塚大劇場公演「二人だけが悪」「パッション・ブルー」
トーク:麻路さき&千秋慎&出雲綾
トーク:香寿たつき&宝樹彩
一路真輝ディナーショー「LOVE SONG」
トーク:一路真輝


TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(0) | trackbacks(1)
writeNAO
【テレビ】WOWOW アンコール宝塚スターの小部屋
6月放送は1995年分の放送のようです.

6月4日(月)午後6:00 第9回(1994/12/7)
雪組宝塚大劇場公演「雪之丞変化」「サジタリウス」
トーク:一路真輝&高嶺ふぶき/花總まり&星奈優里
星組バウホール公演「燃える愛の翼」
トーク:稔幸&絵麻緒ゆう
トーク:千珠 晄&小乙女幸&海峡ひろき

6月11日(月)午後6:00 第10回(1995/1/11)
花組宝塚大劇場公演「哀しみのコルドバ」「メガ・ヴィジョン」
トーク:安寿ミラ&森奈みはる/匠ひびき&夏城令&純名里沙
星組新人公演「カサノヴァ・夢のかたみ」
トーク:湖月わたる&神田智
月組バウホール公演「ローン・ウルフ」
トーク:真琴つばさ&風花舞
星組宝塚大劇場公演千秋楽「カサノヴァ・夢のかたみ」「ラ・カンタータ!」

6月11日(月)午後6:50 第11回(1995/2/1)
月組シアター・ドラマシティ公演「LE MISTRAL〜鏡の中に消えた男〜」
トーク:天海祐希&久世星佳
雪組シアター・ドラマシティ公演「アリア 夢歌」
トーク:一路真輝
雪組バウホール公演「グッバイ・メリーゴーランド」
トーク:高嶺ふぶき&星奈優里

6月18日(月)午後6:00 第12回(1995/4/15)
星組宝塚大劇場公演「国境のない地図」
トーク:麻路さき&稔幸&真織由季
トーク:第81期初舞台生・舞風りら&花純風香&華景みさき
花組バウホール公演「LAST DANCE」 花組劇場飛天特別公演「哀しみのコルドバ」
雪組新人公演「雪之丞変化」
トーク:和央ようか&高倉京
月組バウホール公演「Beautiful Tomorrow!」
トーク:天海祐希/久世星佳&若央りさ

6月18日(月)午後6:50 第13回(1995/5/20)
雪組宝塚大劇場公演「JFK」「バロック千夜一夜」
トーク:一路真輝&古代みず希/轟悠&香寿たつき&高倉京
月組バウホール公演「Beautiful Tomorrow!」
トーク:天海祐希/久世星佳&若央りさ
月組バウホール公演「結末のかなた」
トーク:姿月あさと&成瀬こうき
卒業 トーク:森奈みはる

6月25日(月)午後6:00 第14回(1995/6/17)
月組宝塚大劇場公演「ハードボイルド・エッグ」「EXIOTICA!」
トーク:天海祐希/真琴つばさ&麻乃佳世/久世星佳&真山葉瑠
星組バウホール公演「殉情」
トーク:絵麻緒ゆう&月影瞳
花組新人公演「哀しみのコルドバ」
トーク:初風緑&千紘れいか

6月25日(月)午後6:50 第15回(1995/7/15)
花組宝塚大劇場公演
トーク:真矢みき&純名里沙/愛華みれ&紫吹淳
月組新人公演「ハードボイルド・エッグ」
トーク:成瀬こうき&嘉月絵理
卒業 トーク:若央りさ


このころもトップスターの退団・就任ラッシュの時期だったのですね.
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(0) | trackbacks(1)
writeNAO
【テレビ】WOWOW アンコール宝塚スターの小部屋
WOWOWのHPを何気なくながめていたら,「アンコール宝塚スターの小部屋」という懐かしいものを放送していることがわかりました.
私が見ていた時期と被るのかな〜というわけで,ちょっと見てみようかしらと思ったのでエントリー.

1994年4月放送分 (デジタル193ch) 4月30日(月・祝)午後6:00
【トーク】安寿ミラ/真矢みき/森奈みはる、第80期生/霧矢大夢・鳴海じゅん・千ほさち
【卒業トーク】紫とも 【卒業トーク】洲悠花

1994年5月放送分 (デジタル193ch) 4月30日(月・祝)午後7:00
【トーク】天海祐希/久世星佳/真琴つばさ&麻乃佳世
【トーク】姿月あさと/汐風幸
星組バウホール公演「ある日 夢のとばりの中で」
【トーク】麻路さき/真織由季&絵麻緒ゆう&星奈優里

1994年6月放送分 (デジタル193ch) 5月7日(月)午後6:00
【トーク】一路真輝/高嶺ふぶき/麻路さき/真矢みき/久世星佳/轟悠
【トーク】愛華みれ/森奈みはる
【トーク】海峡ひろき&匠ひびき
【トーク】紫苑ゆう

1994年7月放送分 (デジタル193ch) 5月7日(月)午後7:00
【トーク】真矢みき&愛華みれ
【トーク】麻乃佳世/天海祐希&姿月あさと&鷹悠貴/久世星佳&水月静
【トーク】神田智&万理沙ひとみ

1994年8月放送分 (デジタル193ch) 5月14日(月)午後6:00
【トーク】大浦みずき&安寿ミラ/香寿たつき&紫吹淳
【トーク】高嶺ふぶき&轟悠
【トーク】汐風幸&苑宮玲奈

1994年9月放送分 (デジタル193ch) 5月14日(月)午後7:00
【トーク】紫苑ゆう&白城あやか/麻路さき&稔幸
【トーク】高倉京&花總まり
【トーク】久世星佳&風花舞

1994年10月放送分 (デジタル193ch) 5月21日(月)午後6:00
【トーク】安寿ミラ&真矢みき/愛華みれ&紫吹淳&森奈みはる
【トーク】香寿たつき
【トーク】一路真輝&花總まり/轟悠

1994年11月放送分 (デジタル193ch) 5月21日(月)午後7:00
【トーク】天海祐希&麻乃佳世/若央りさ&真琴つばさ
【トーク】初風緑&伊織直加
【トーク】紫苑ゆう&千珠晄&英真なおき

※番組内容は、著作権上の都合により、当時放送内容を一部改編してお送りします。ご了承下さい


でも,どうせなら舞台中継がいいなぁと思ったりしているのですが,スカステは入っていないのでそれも望めず…うーん,悩ましい.
そういえば,スカパー110度の契約者の8割強がスカステ契約者なんですってね!
うーん,恐るべし,宝塚パワー…
TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(6) | trackbacks(1)
writeNAO
サヨナラ、かしちゃん
20070213_339892.jpg

ついに、一度も観ることがなかった、貴城けいの宙組。
雪組時代に数回観ただけ。
そんな私が、カシちゃんについて色々言うのは、間違っているかもしれません。
本当のファンの方からお叱りをうけてしまうかも。

でも、舞台を観る事はなかったけれど、心のどこかに気にかけていて、気持ちだけ応援していたことは変わらないから。

たまたま取り上げたことで、カシゲさんファンの方にも喜んでいただけたから。
だから、最後まで、私なりに見送りたいと思います。

サヨナラ、カシちゃん。


【2/13追記】

写真のi podはサヨナラショーの中から、唯一知っていた曲をDLしました。
高嶺ふぶきさんのサヨナラ公演「仮面のロマネスク」の主題歌でしたね。
いまのカシゲさんでヴァルモンやったら、絶対観に行ってたのに…惜しい。

ENAKさんの退団速報

サンケイスポーツ

・デイリースポーツ

記者会見での言葉.
一番印象に残りました.
毎日そう思って暮らせたら,本当に幸せな人生を歩めるような気がしてきました.
ともかくきょうは本当に幸せな1日です。今もまだ幸せです。でも、あしたからはもっと幸せになりたいと思います。



TOPへ
参加してます、クリックしてね♪ 応援! ブログ村ランキング | 15 タカラヅカ | comments(0) | trackbacks(0)
<< / 2/5PAGES / >>

Recommended